平成28年度の雇用保険料率など、雇用保険法等の改正

雇用保険改正 法改正
スポンサーリンク

平成28年度の雇用保険法等の一部を改正する法律案の概要が、先月末頃発表されました。今後の国会で審議される予定です。今回の案の中で、実際に28年の試験に影響するのは、4月1日に変更予定の「保険料率の変更」と「シルバー人材センターの一部業務の就業可能時間変更」です。概要は以下の通り。

スポンサーリンク

雇用保険料率引き下げ

失業等給付に係る雇用保険料率が引き下げられる予定です。久しぶりに改定されるので、注意が必要です。

現行 改正案
一般の事業 1000分の10 1000分の8

シルバー人材センターの一部業務の週40時間が可能に

シルバー人材センターにおける業務について、都道府県知事が市町村ごとに指定する業種等においては、派遣・職業紹介に限り、週40時間までの就業を可能となる予定です。(高齢法)

そのほかの改正

育児休業、介護休業の適用拡大などの育児・介護休業法、雇用保険法の改正、均等法の改正、就職促進給付の拡充などは、28年度の試験には直接影響はありません。詳しくは厚労省資料をご確認ください。

雇用保険法等の一部を改正する法律案(平成28年1月29日提出)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/190-01.pdf

コメント