いつから社労士試験の勉強を始めるか

いつから学習するか 社労士試験の準備
スポンサーリンク

何時頃から社労士試験の勉強を始めればいいかを考えていきましょう。
いつ始めるのか、今でしょ!!

これを言いたいだけちゃうんか、という突っ込みは置いておいて。早ければ早いほど、余裕を持って試験に臨めます。当然のことですね。思い立ったら吉日です。直ぐに資料請求するなり、学校に申し込んだりしてください。

さて、何時頃からという質問に対する答えですが、そう、合格発表後からでも翌年の試験日までに十分間に合うんですね。大体、講座は6~12ヶ月のスパンで設計されています。よって、このスパン内に勉強が出来れば、合格の見込みは高まります。

本試験日から逆算すると、開始月は9月~翌年3月からでいいでしょう。例えば、時間の確保が難しい方は、9月から始めるのが安牌です。逆に、時間の確保に目処がつき、短期集中できる方であれば翌年3月からでも、その年の本試験に間に合います。

このページでは、資格学校を利用される方を念頭に綴っていきます。
独学の方もよろしければ参考にしてみてください。
いつから学習するか

スポンサーリンク

各学校のおおまかな学習スケジュール

9月以前  入門期 社労士試験の体系を学ぶ時期(受けなくても問題無し)
9月~5月頃 基礎期 インプットする時期
5月~8月頃 演習期 アウトプットする時期

大雑把にまとめてみました。詳細は各学校・会社の資料で確かめてください。独学の方も各科目の時間配分を考える上で、各学校の時間割は参考になります。各学校のパンフレットに記載されている講義の日程表を利用しながら、自分だけの時間割を作ると良い感じになります。

時期別の講座の選び方

5月~12月に勉強を開始する方

資格学校よっては、早いところでは5,6月から来年の8月の試験に向けて入門コースが始まります。一般に、各学校の自信作である基本コースなどは9月から12月頃にかけて順次開講されます。ですので、5月から12月頃に社労士に興味を持たれたならば、今すぐ資料請求などして情報を収集しましょう。資料を吟味し、ピンときた学校や会社の講義を受けるようにしてください。
https://sharoshi-gokaku.net/sharoshikoza/tac/

1月~3月に勉強を開始する方

年が明けて、1月から3月頃に社労士試験を受けようと情報を集め始めた方は、やや選択肢が狭まります。既に、メインの講座である基本講座はかなり進行しています。途中から合流することも出来ますが、講義が終わっている部分はDVDなどで自主的に学習するなどして追いつかなければいけないので、慌しいスケジュールとなります。

出来れば、既に始まっている基本コースを選んで欲しいところです。しかし、既に講義が済んでいるものを、DVD学習などで追っかけて受講するのは難しい方がいるかもしれません。。

そこで、提案したいのは、短期合格を目指す講座です。すべての学校、会社が用意しているわけではありませんが、TACや大原などが「速修」と銘打って短期集中型のコースがあります。試験に出る重要ポイントを絞り、効率良く学習していく内容です。既に受験されたことがある人も、講義ペースが速いので総復習に向いています。どの学校や会社も講義の内容は、基本コースと比べてもあまり遜色はありません。

4月以降から8月の試験を目指して勉強を開始する方

通学講座は基本テキストの内容を修了する頃で、演習期に入り始め、又は入っている頃です。8月の本試験に間に合わないとは言いませんが、勉強時間が確保できる方で無いと難しい時期です。通学講座は諦めましょう。

8月に試験を受け、合格を狙うのであれば、速修コースの通信講座で対応した方が無難です。残る自由時間を最適に配分してください。

まとめ

  • 12月までに勉強を始める方は基本コース
  • 1月から3月までに勉強を始める方は速修コース
  • 4月から8月の本試験を目指す方は、通信講座の速修コースで頑張ろう

私の経験を元にした、社労士講座の選び方を下記記事でお伝えしています。是非お読みください。

一発合格者が語る社労士試験のおすすめの通学・通信講座

コメント