第46回社会保険労務士試験 合格発表

スポンサーリンク

待ちに待った第46回社会保険労務士試験の合格発表が本日2014年11月7日(金)行われました。

先ず、合格基準ですが、以下の通りです。

スポンサーリンク

合格基準

択一式 45点以上かつ各科目4点以上
(労働及び社会保険に関する一般常識は3点以上)

選択式 26点以上かつ各科目3点以上
(雇用保険法、健康保険法は2点以上)

科目に偏り無く、7割以上得点できれば合格できるのは今年も変わっていません。

合格者数、合格率など

次に、受験者数などです。

申込者:57,199人 (前年:63,640人)
受験者:44,546人 (前年:49,292人)
合格者:4,156 人 (前年:2,666人)
合格率: 9.3% (前年:5.4%)

申込者、受験者共に1割減。昨年の合格率が影響したのかもしれません。
申し込んでから、実際に受験した人の割合は78%程度と例年並みです。
合格率が大幅upしています。

選択式の雇用保険の救済には驚きました。数字問題だからでしょうか。だったら、受験生の大半は出来が悪かったであろう昨年の労災を救済してあげれば良かったのにというのが感想です。釈然としません。

詳細は、全国社会保険労務士会連合会 試験センター (http://www.sharosi-siken.or.jp/exam/info.html)にてご確認ください。

コメント