クレアール 社会保険労務士講座の解説

クレアール社会保険労務士講座 社労士講座
スポンサーリンク

社会保険労務士試験の通信専門講座で有名なクレアール社会保険労務士講座のレビューです。受験専門誌「社労士V」でお馴染みの北村庄吾講師と斎藤正美講師が監修した内容の濃い学習教材が特徴です。

プレゼントキャンペーン
クレアール社会保険労務士講座の資料請求社労士一発合格者のノウハウが凝縮された、カリスマ講師の書籍を先着100人に無料プレゼント中です。資料請求ページへのボタンをクリックして社会保険労務士講座資料請求ページにて資料請求する際に 備考欄に「社労士試験最短最速非常識合格法プレゼント」と記載してください。
社労士試験最短最速非常識合格法と資料請求はこちらから
スポンサーリンク

クレアールの概要

クレアール社会保険労務士講座

クレアール 社会保険労務士講座の概要
46年間の資格試験指導の実績がある資格学校です。過去問重点学習法「非常識合格法」、非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」、Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進める「マルチデバイス対応」で、最高の時短学習を目指します。
受講形態
通信講座(DVD/WEB)
教育訓練給付制度利用者の受験率(受験者÷受講修了者数)
25年度:75.6%(102人÷135人)※1
教育訓練給付制度利用者の合格率(合格者÷受験者)
25年度:15.7%(16人÷102人)※1
教育訓練給付制度利用者の実質合格率(合格者÷受講修了者数)
25年度:11.8%(16人÷135人)※2

※1:厚生労働省教育訓練給付検索システム内「社労士一発ストレート合格AコースWEB通信」より
※2:当サイトにて計算
参考:平成25年度社労士試験合格率:5.4%

25年度の実績から考えると、通信講座ということを考慮して、受験率および難易度の高かった25年度合格率は比較的高い数値を示しています。クレアールさん独自のカリキュラムのおかげで、試験日までモチベーションが保ち、合格する力が身についている証左です。今後の26年度以降の実績にも注目ですね。

クレアールのおすすめポイント

講師がしっかりしている

株式会社ブレインコンサルティングオフィス(社労士事務所としては大きい部類)で社労士業をされている北村庄吾講師や社労士受験の講師としてノウハウのある斎藤正美講師が担当されており、実績は確かなものです。北村講師は年金関連の番組にも出演することがあり、年金に強い印象があります。

学習し易い単元別カリキュラム

従来のカリキュラムに比べて、労働基準法の「総則」「労働契約」「解雇制限」のように授業内容を細分化しています。一回の授業時間が従来の2時間半から、30分~90分と勉強し易くなりました。ちょっとした隙間時間や出先からスマホやノートパソコンで授業を受けられます。授業内容を分けただけなので、トータルの学習内容は従来と遜色無いまま利便性を高めています。

マルチデバイス対応

パソコンだけでなく、スマートフォンからでも好きな時に講義が受けられます。

理解を促す復習講義

授業を受けていて、必ず分からない部分は出てきます。その受講生の「よく分からない!」といった声を直接反映した復習講義が、カリキュラムの中盤以降に登場します。ハイレベル答練の解説講義時に挙がった疑問点の中からピックアップされています。分からないままズルズル進むことが無い様に工夫されています。

合理的なテキスト

過去の出題実績を基に、合格に必要な知識を集中・集約した合理的なテキストによって、最短合格を目指しています。

豊富な講義時間

合理的なテキストではありますが、講義の時間は少なく無く、結構なボリュームがあります。じっくり腰を据えての勉強となるでしょう。基本的な講義だけで200時間有ります。問題演習の時間にも力を入れており、ハイレベル答練だけで40時間あります。予定を立てて取り組む必要があります。

他のサイトでは、「大手学校よりシンプルで量が少なく取り組み易い」「大手の教材はボリュームが大きくて挫折し易いから、通信専門講座がおすすめ」と宣伝されていますが、そんなことはありません。合格する力を養うために、充実したカリキュラム及び教材が揃っているため、大手学校に引けを取らない講座内容です。余裕を持って挑み、合格しましょう。

ウェブサイトで質問できる

アフターフォロー体制が整っており、北村庄吾講師の評判のウェブサイトで講師に質問が可能です。また、メール・FAXでも質問ができます。

クレアールのおすすめ受講コース

社労士一発ストレート合格AコースWEB通信(初学者・経験者対象)

特に初学者の方におすすめなのが、この通信講座です。基本からしっかり学習が出来、知識のアウトプットに必要な問題演習で十分な力が養えます。

こんな方におすすめ
初めて社労士試験を目指す方や、法律の学習が初めての方
学習時間を少しでも短縮したい方
基本講義からじっくり学習したい方
基本講義の受講経験がない方

開講時期は夏頃からです。標準的な学習期間は11ヶ月を目処としています。講義映像、基本書や答練用の問題集がみっちり組み込まれているので、しっかり取り組めば合格は掴めるでしょう。

クレアールの割引制度やキャンペーン

随時キャンペーンが行われており、お得な割引料金で受講できます。申し込み時期によっては、最大30%以上割り引かれるキャンペーンもあります。

クレアールの講義を動画で体験

クレアール社労士講座の総括

ベテラン講師の監修・執筆により作られた講座の質の高さは、受験率や合格率が物語っています。そつなくカリキュラムをこなせば、合格を引き寄せられるでしょう。気になる点はハイレベル答練などの問題集・解答解説がダウンロード形式となっていることです。問題集は書き込みながら解くものなので、わざに印刷しなければいけないのは残念なポイントです。自身で印刷するか、オプション代金を払って、紙媒体を手に入れる必要があります。

そのようなマイナスポイントもありますが、総じてクレアールの社会保険労務士講座は選択肢の一つとして十分に推すことの出来る講座です。実際の講義内容は無料の講義DVDで確認できるので、自分に合っているか必ず確認してから検討してください。
クレアール社労士講座の講義DVDの請求はこちらから

コメント